忍者ブログ

地熱エネルギーlife7s

生理やホルモンバランスによるニキビの治療について

ニキビは男性女性問わず思春期以降できる方の多い皮膚疾患です。原因としては皮脂が毛穴に詰まり炎症を起こすことが挙げられますが、男性のニキビと女性のニキビでは直接的な原因が異なる場合があります。

女性は生理前になるとニキビができやすくなるといわれており、生理前のニキビに悩まされる人多いと考えられています。生理前には黄体ホルモンの働きが活発になり、皮脂が増加することから肌が脂っぽくなり、ニキビができやすくなるといわれています。生理前のニキビは女性特有のものであり、ホルモンバランスがカギを握るとされていますので、美容外科や皮膚科では、このようなニキビに対してホルモン療法を行っています。

女性特有のニキビのホルモン療法は、血液検査によりホルモン値を測定し、男性ホルモン様物質が多い場合は低用量ピルと呼ばれる女性ホルモンや、男性ホルモン値を下げる働きをする薬剤が投与されます。ホルモン値を安定させることにより、ホルモンバランスの揺らぎや男性ホルモン様物質によるニキビを防ぐ働きが期待できる治療法です。

生理の周期に影響されるニキビに対応した化粧品も販売されており、生理前のニキビに効果が高いとして口コミで人気です。
PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

P R