忍者ブログ

地熱エネルギーlife7s

夏のツーリングの定番ビーナスライン

バイク乗りにとって天敵とも言える冬が終わり、いざ春となっても花粉症のため外に出るのがしんどい。花粉が少なくなったと思っていたら次は梅雨の到来となり、またバイクに乗れない日々。

そんな季節を乗り越えて遂に訪れた夏、私はいままでの鬱憤を晴らすように毎年初夏の時期に長野の美ヶ原へツーリングにいっています。



都内を午前3時ごろに出発し、日が昇るかどうかの時間帯に中央自動車道諏訪ICを降り、ビーナスラインへと走って行くのが定番のコース。

何故こんな変な時間に出発するかというとその時間帯にビーナスラインを走っていると山間に朝霧が発生し、まるで雲海の上をツーリングしているような気分になれるのです。
朝日が朝霧に反射し、山間の緑とのコントラストは筆舌に尽くしがたいものがあります。

更に初夏といえども長野の高地なので日が昇る前は多少肌寒い程度、日が昇ればまさに丁度良い気温と風を感じることができツーリングの気持ちよさを存分に楽しめます。

12時頃には目的地である美ヶ原高原美術館に到着。
ここで休憩や周囲の散策をしたのち、松本市方面に下っていき松本市内で仲間と共に蕎麦を食べ、松本城などを観光。
夕方からは温泉に入り、都内への帰路につくといった流れのツーリングコースです。

信州ビーナスラインの周辺情報はこちらがおすすめ
ビーナスライン絶景ドライブガイド

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

P R