忍者ブログ

地熱エネルギーlife7s

どうなる?イギリス残留か離脱か

あまり世界情勢に興味のない私もこれだけ連日ニュースで騒がれると気になってきたのがイギリスのEU離脱のニュース。初めにその話を耳にした時は、イギリスと言えばEUの中でも中心の国だと思っていたので驚きました。イギリスがもしも抜けるようなことがあれば、EU離脱を考える国が他にも出てくるのではないかと思いました。どうもその考えは当たっていたようで、もし離脱となれば今後の世界情勢が悪化していくキッカケになるかもしれないと懸念されているようです。

そもそもなぜイギリスが離脱という判断になったのかというと、一つはEU域内の自由な移動です。2004年に新規加盟した東欧諸国からイギリスへの移民が増え、低賃金で働く移民たちにイギリス国民の雇用が奪われたとのこと。

もう一つは、EU加盟国の中でも3番目にお金を出しているイギリスが近頃のユーロ危機に非ユーロ加盟国にもかかわらず巻き込まれてしまったことです。つまり、お金を払ってEUに加盟していても意味がないという反発が出てきたのです。

今週23日の国民投票でもしも離脱派が上回れば、今年に入ってからの世界的な金融不安に拍車をかけることは間違いないでしょう。日本政府もイギリスの残留を希望しているように、世界各国が残留を望んでいるのではないでしょうか。
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

P R